HOME 1968MUSTANG Brake1968マスタング
  • 1968マスタング!
こんにちは、山川です。
今回は、マスタングのリヤドラムブレーキ、ディスクブレーキ化についてです。

まずは、ドラムを外します。

して、中もばらしてPブレーキのワイヤも外します。
アクスルシャフトを抜いて、バックプレートも外します。
そこに、キャリパを取り付けるための専用のブラケットを挟みます。

このブラケットは、アクスルベアリングの固定もしてくれる優れものです。確実に、ホーシングとベアリングを固定出来るので遊びなどは無縁です。
ブラケットとアクスルのディスク面の寸法を測り、キャリパ取り付けの位置を計算します。
ブレーキロータを取り付け、キャリパを組み付けます。
この時、先ほどの計算をもとにシムでキャリパ位置の微調整をします。
そして、ブレーキの配管、Pブレーキの取り付けをします。
Pブレーキのワイヤ類はすべて新品に交換致しました。
ブレーキ配管にはメッシュを使用しています。

完成です!

↓これが、

↓こうなります

    かっこいいっす!!
  • 2011-01-29 19:26


お問い合せ先
  • 神奈川県横浜市都筑区早渕1-25-8
  • お問い合せは、メール・電話・FAXにて承っております。
  • MAIL:imazeki@shelbyjapan.co.jp
  • TEL:045-548-3099
  • FAX:045-548-3098
  • 営業時間:10:00〜20:00(定休日 毎週月曜日)
  • What's New

    Twitter



    ブログ

    弊社ブログは、かねてより準備をすすめてまいりました独自ドメイン化により移転することに致しました。
    お気に入りに登録されてある方は、お手数ですが
    http://blog.shelbyjapan.co.jp/
    で再登録いただければ幸いです。

    過去のブログまとめ

    店舗案内

    店舗案内はこちらをクリック

    カレンダー