HOME DAYTONA INDUCTION BOX こんにちは、山川です。
Daytonaの、インテーク関係です。
IRについていたエアクリーナではハイトがあり、エンジンフード内側に干渉してしまいます。
今回は、オリジナルでエアクリーナボックスを作製します。
まずは採寸し、土台となる部品の型紙におこします。

そして不具合の確認と、細かな修正を加えます。

次は、この型紙から製品を作製します。
  • 2011-03-15 16:25


F様 DAYTONA
  • F様 DAYTONA!
こんにちは、山川です。
作製した型紙から、製品を作成します。
土台部分の材料はアルミで作ります。
まずは、大きなアルミ板から大まかなサイズをエアソーで切り出します。

次に、正確なサイズにコンターで切り出します。
そこに、折り曲げの位置と穴あけの位置をケガキます。
ボール盤で穴あけします。
ベンダーを使用し、計算した任意の角度まで折り曲げます。

バリ取りをします。 今回は、2分割で製品を作製します。
↓今までがんばってくれたマウントです。

↑歪んでいます。

リヤ側の形が出来ました。
また、フロント側もアルミ板から切り出していきます。

フロント側の形も出来、仮合わせです。
ここから、2枚の合わせ面が出るように微調整します。
そして、完成です。
完成写真を撮っていませんでした。スミマセン。
  またアップします。
  • 2011-03-15 16:25


F様 DAYTONA
  • F様 DAYTONA!
こんにちは、山川です。 エアクリーナのアッパカバーを作ります。 大体の大きさを型取るために、今回は発泡フォームを使用します。 まずは、マスキングを致します。

それから、袋にフォームを撹拌して注ぎ込みます。
それを作製した土台の上に乗せて、フードを閉めます。

固まるまで、しばし待機です。

中の様子が気になります。
そして、待ちに待ったフードオープンです。
オープン!

おいしそうです。
  • 2011-03-15 16:26


F様 DAYTONA
  • F様 DAYTONA!
こんにちは、山川です。
おおまかな型が出来上がりましたので、整形していきます。

ザックザックと削ります。
そうすると、形が出来てきます。
ここから一度、FRPを使用しての試作です。
今回は製品の耐久性と製作工程を、部品皿をメス型として試作します。

完成品です。

試作品第1号です。
試作品は強度をみたかったので、1層とカーボンシートで作製しました。
試作の結果、2層or3層プラスカーボンシートで作製をすることにしました。そして、製作構造の参考にもなりました。
実際の製品を作製する前に、まだ何度か試してみます。
ちなみに、今宵もShelbyJapanサーキットでは、皆さん盛り上がっています。
かなり良い練習になると、喜ばれていらっしゃいます。
めちゃめちゃ楽しいです!!!!!!!!
  • 2011-03-15 16:26


F様 DAYTONA
  • F様 DAYTONA!
こんにちは、山川です。
インダクションボックスの続編です。
前回製作したオス型を整形します。

最終的な形に近づけます。

この型に、エアクリーナを取り付けるための穴と
取り付け座面を作ります。

こんな感じです。
↓エアクリーナのメッシュとのイメージです。

前回製作した試作品から、取り付け座面部は
パテでしっかり面を出すことにしました。
続く・・・
  • 2011-03-15 16:27


F様 DAYTONA
  • F様 DAYTONA!
こんにちは、山川です。
インダクションボックスのエアフィルタ取り付け面をパテで整形しました。

こんな感じです。
これを削ってきれいにします。
外形も、パテで整形します。
そして、マスキングテープを巻きます。

これに剥離処理をして、FRPを貼り付けていきます。
  • 2011-03-15 16:27


F様 DAYTONA
  • F様 DAYTONA!
こんにちは、山川です。
FRPを貼り付けています。

乾かします。

硬化後に削って、形を整えます。
下地をしっかり作った後、カーボンクロスを施工します。
  • 2011-03-15 16:28


F様 DAYTONA
  • F様 DAYTONA!
こんにちは、山川です。
デイトナのインダクションボックスの続きです。
今回は、カーボンシートの貼り付けです。

↑貼り付け後、こんな感じです。 これにまた、何度か上に樹脂を塗って コーティングします。

樹脂が硬化しましたら、表面をサンディングし整えます。
  • 2011-03-15 16:28


F様 DAYTONA
  • F様 DAYTONA
こんにちは、山川です。

上塗りの樹脂が乾燥しましたので、表面を整えて
塗装致します。

クリアーを塗装しました。
次は、裏打ちをしてトリミングをします。
その後、コンパウンドにて仕上げます。
  • 2011-03-15 16:28


F様 DAYTONA
  • F様 DAYTONA!
こんにちは、山川です。
Daytonaのインダクションボックスの続きです。
エアクリーナのカバーをベースの上に乗せて、ベースをカバーに合わせて切り出します。

そして、ベースとカバーの合わせ面を加工し
エアクリーナを取り付けます。
仮完成です。

後は、最後の仕上げをして
完成になります。
  • 2011-03-15 16:29


page top

お問い合せ先
  • 神奈川県横浜市都筑区早渕1-25-8
  • お問い合せは、メール・電話・FAXにて承っております。
  • MAIL:imazeki@shelbyjapan.co.jp
  • TEL:045-548-3099
  • FAX:045-548-3098
  • 営業時間:10:00〜20:00(定休日 毎週月曜日)
  • What's New

    Twitter



    ブログ

    弊社ブログは、かねてより準備をすすめてまいりました独自ドメイン化により移転することに致しました。
    お気に入りに登録されてある方は、お手数ですが
    http://blog.shelbyjapan.co.jp/
    で再登録いただければ幸いです。

    過去のブログまとめ

    店舗案内

    店舗案内はこちらをクリック

    カレンダー