HOMEFRP事業部 こんにちは、山川です。
本日は、つぼ型の雌型を取ります。

今回は、形状上2分割の型をとります。
この容器に心当たりのある方、いらっしゃいますよね、、、
まずは下ごしらえをして、片面にFRPを貼り付けます。

片面の貼り付けが終わりました。
次に、もう片側の貼り付けに入ります。

こんな感じです。

貼り付け完了です。
乾燥を待ちます。
  • 2011-02-27 19:53


FRP事業部
  • FRP事業部!
こんにちは、山川です。
型が乾燥しましたので、離型します。

まずは、リブ部から剥離させます。

リブの剥離ができたら、エアガンで型との間に空気を送りはがします。

片面づつ色が違うのは、剥離剤の種類を変えて試している為です。

ピキピキと音を立てながらはがれてゆきます。

型のはがれ方を考えながら送風します。

はがれました。

片面はがれました。
残りの面に移ります。

こちらも送風します。

はがれました。

こんな感じです。

いい感じです。
リブ部はもう少し肉厚が必要みたいです。

これをきれいにして仕上げれば、FRP製の雌型の完成です。

最後に、皆さんの気になっている「アレ」、こちらに移しておりますのでよろしくお願い致します。

  • 2011-02-27 19:53


FRP事業部
  • FRP事業部!
こんにちは、山川です。
前回作製した雌型を使用し、製品を作ります。

2つの型を合わせて、離形剤を塗布します。
今まではファイバーマットのみの使用でしたが、今回はファイバークロスを使用してみます。

ファイバークロスは見た目が良く、その模様を生かした製品を作ることが可能です。
しかし、ファイバーマットよりも柔軟性が劣る為、曲線などの成型がなかなか難しい様です。
  • 2011-02-27 19:53


FRP事業部
  • FRP事業部!
こんにちは、山川です。
昨日製作した製品ですが、不作に終わってしまいました。
硬化が始まる早さや、シート自体の重さ、張り付き具合、樹脂の量、切れ目の入れ方とシートの切り方、、、、今までとは難易度が違いました。
全て見直さなければまた同じことをしてしまいます。
悔しいです。
本日、またひとつ、今回はエアインテークを模して作ってみます。

  • 2011-02-27 19:54


FRP事業部
  • FRP事業部!
こんにちは、山川です。
ただ今製作中です。

FRPを1プライ張ります。

乾燥を待って、一度表面を仕上げて、その上にカーボンを張ります。
  • 2011-02-27 19:54


    • FRP事業部
      • FRP事業部!
      こんにちは、山川です。
      第1段階終了です。これから第2段階へ進みます。
      今回、サイドの立ち上がり、エアクリーナの受けも作製することに致しましたので、追加でフォームを使用し、型を加工します。

      ↑製作途中のFRP製品です。
      • 2011-02-27 19:54


      FRP事業部
      • FRP事業部!
      こんにちは、山川です。
      今日は、ちょっと天気が悪いみたいです。
      昨日膨らましたフォームを、サクサクと切って整形しました。

        削ってみると、内層はまだベトベトの流体でした。
        少し時間を置いてみます
        • 2011-02-27 19:54


        FRP事業部
        • FRP事業部!
        こんにちは、山川です。
        雄型を整形します。

        雄型にマスキングをします。

        FRPを張ります

        次に、カーボンを張ります。

        表面が乾燥しましたら、樹脂を追加します。
        表面の樹脂を厚くして、全体の光沢を出し
        なめらかにします。

        そして、乾燥を待ちます。
        • 2011-02-27 19:55


        FRP事業部
        • FRP事業部
        こんにちは、山川です。
        樹脂が乾燥しましたので、仕上げにかかります。

        まわりの不要な部分を切り取ります。

        全体にペーパをかけてならし、上からクリヤースプレーを吹きます。

        完全乾燥したら、コンパウンドで磨きます。
        • 2011-03-04 20:46


        FRP事業部
        • FRP事業部!
        こんにちは、山川です。

        塗装が乾きましたので、コンパウンドで磨いて仕上げます。

        完成しました。

          製品版は、ブラックカーボン仕上げになります。
          シルバーカーボンもかっこいいです。
          • 2011-03-04 20:47


          page top

          お問い合せ先
        • 神奈川県横浜市都筑区早渕1-25-8
        • お問い合せは、メール・電話・FAXにて承っております。
        • MAIL:imazeki@shelbyjapan.co.jp
        • TEL:045-548-3099
        • FAX:045-548-3098
        • 営業時間:10:00〜20:00(定休日 毎週月曜日)

What's New

Twitter



ブログ

弊社ブログは、かねてより準備をすすめてまいりました独自ドメイン化により移転することに致しました。
お気に入りに登録されてある方は、お手数ですが
http://blog.shelbyjapan.co.jp/
で再登録いただければ幸いです。

過去のブログまとめ

店舗案内

店舗案内はこちらをクリック

カレンダー